Yasumasa's Portfolio

Yasumasa's Portfolio
WEB大好きな濱田泰昌のポートフォリオを紹介します。

position

static
特に配置方法を指定しません。この値のときには、top、bottom、left、rightは適用されず、初期値に配置します。(個人的に使わないです)
absolute
絶対位置への配置となります。親ボックスにpositionプロパティのstatic以外の値が指定されている場合には、親ボックスの左上が基準位置となります。親ボックスにpositionプロパティのstatic以外の値が指定されていない場合には、ウィンドウ全体の左上が基準位置となります。(個人的に単独で使う事はほぼないです)
relative
相対位置への配置となります。positionプロパティでstaticを指定した場合に表示される位置が基準位置となり、top、bottom、left、rightは適用されます。(個人的に単独では使わないです)
fixed
絶対位置への配置となるのはabsoluteと同じですが、スクロールしても位置が固定されたままとなります。(IE6は対応出来ていません…)

position使う場合は必ず、幅と高さを指定する。

ポジションは前に使っていれば、前に出ていたものが基準になる。
なければbodyが基準になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://yasu-design.raku-toku.com/wp/wp-trackback.php?p=130